2019(´▽`*)早速行っていましたフィールドワークその2

こんにちはニコ

スピリチュアルカウンセラーGENKI(ふじげん)です音譜

 

金華山へ向かった一行は、鮎川港へ向かいました。うお座スライム

鮎川港に向かいそこからフェリー船に乗ります。

 

船にんるのは実は初めて・・・ではないんです。(笑)

高校生の時に大型船に乗っていらいつまり10年前!?あー年食ったな(笑)ゲッソリ

こんな船です

 

 

 

 

なんかよゐこ濱口が「獲ったどー!!」というような勇ましい船にお邪魔です✨

よろしくお願いします(*’▽’)ノシ

 

 

この日は快晴でしたが若干時化があってどんぶらこっこと揺れました。

下手なアトラクションより怖い(笑)←酔っぱらうので(笑)

 

 

 

 

20分後一行は金華山につきました

ひゃーなんか長閑なところです✨

実は僕にしか見えなかったんですが、海辺に誰か立ってました。大きな女性だったので・・・観音様?なのかな

なぜか、「おんそらそばていそわか」と唱えたくなって無性に合掌。←なんででしょう・・・後でわかることに

 

 

 

島の方がお車で神社前まで送ってくれました。

そこで迎えてくれたのは・・・

なんと鹿さんラブいて座

可愛いというかイケメン?って言ったらいいのかな?お顔が整ってらっいます

数頭の群れでいらして、おやつを買っていた参拝者さんと遊んでいました。

近づいてもそんなに警戒しない慣れてるんだね(´▽`*)

この子たちは本当にゆっくりしゃべるような気がします。

「お~~~や~~~~~つ~~~~は?」みたいな(笑)キラキラ

 

 

 

 

 

その後お部屋に荷物を置いて防寒具を着ていざ登山へ!!DASH!晴れ

そこから一時間半の登山です

 

 

金華山の階段を登っていくと本殿へ

何かいろんなもの?これは龍?なのかヘビなのかたくさん神様らしきものが見えました。

一緒に行って方たちにも一つ一つ解説(なんかプチスピリチュアル体験ですね(笑))

タロット引いてみたり、見えたことを話すうちになぜか身体が熱くなってきます。

エネルギーをもらえている感覚です。

 

 

 

 

 

一行はそのまま奥の院へ向かいます。

さぁここからが険しくて難所です。(笑)

 

 

 

途中に立派なタブノキや自然にできたた湧き水まさかの凍っていましたキョロキョロキョロキョロキョロキョロ

神秘的です✨

 

 

野生のシカが良く出るということで、お兄さんと観察しながら登ること1時間

やっと奥の院入口です・・・

 

 

 

 

 

 

ここです。

なんか雰囲気違うでしょう?!ニヤリ

そうなの!!ここから聖域です。お静かに!というか息をのむ?という表現がふさわしいかな!?

空気がガラッと変わるので、少々緊張しました。そこからさらに上へ上ります。

 

でここが頂上付近の景色ですラブラブ

三陸の海が見渡せます。ほんと海が澄んでいるので岩場?なのかそこがここからでも見えるんです。きれいおねがい

 

 

 

 

で奥の院です。

ここでお参りをするんですが。。。

さ・・・・寒い(笑)雪の結晶雪の結晶雪の結晶

突風が一段と冷えます。ギザギザDASH!

そこの看板を見た時に少し鳥肌が立ちました。
なぜ僕は登る前に観音様のことを言っていたのか「おんそらそばていそわか」これは実は弁財天様の真言なんですね流れ星

この金華山は、日本の代表する弁財天を祀る神社だったんですガーンガーンガーンガーン

 

 

同行のお姉さんに「だからさっき大きな女性がいるって言ってたのね!クラッカー」とみんなでΣ(゚Д゚)な状態に

いやー不思議です

ここに呼ばれてたんだ僕・・・(笑)

鎌倉も弁天様の有名な銭洗い弁天、弁天窟の出世弁財天のある長谷寺、鶴岡八幡宮近くの旗揚げ弁財天

最近よくめぐりあわせがあったのでかなり鳥肌です。

 

 

 

 

もう一つパワーがあったのがこの三つの石のならび

もしかしたら、鞍馬寺の紋章のように毘沙門天、千手観音、魔王尊見たいな特別な関係を記しているのでは?とわくわくしました。流れ星ルンルン

 

 

一行はお参り後下山し、おいしい夕飯を食べに行きます。その話はまた今度(´▽`*)

まったねー






↓ ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします♪ ↓


にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い師へ
にほんブログ村